Twitter

はてな

死文大学生Mなりの備忘録

これは、堕落を極めた1人の不憫な男の物語

ラオス旅行【3日目】怠惰

どうも、あるファンに言われて更新が途絶えていることに気づいたMなりです。

 

前説(言い訳)

もともと記憶力が乏しい私が備忘録代わりに始めたこのブログですが、とうとうブログを書くという習慣までもを忘れてしまいました。

 

他の記憶力低下の弊害として、例えば最近は新しい人に会い名前を覚えるという 作業 が増えていたため、ところてん式に過去にあった人の名前を忘れてしまうというものがあります。

 

話が少し脱線しますが、大学の知り合いに

"名前はただの記号だから顔さえ覚えればいい"

などと言い殆どの人の名前を覚えていない(たまに俺の名前も忘れる)やつがいました。

言うまでもなくそいつは確実に変人でした。

だからそういうモットーに固執するほど記憶する作業を面倒に感じ、まるで彼みたくなるといったことにはなりたくありません。

しかしこの記憶力低下が続くと数年後、もしかしたら大学時代の同期の名前も忘れしまうかもしれません。

おらワクワクすっぞ!

 

 

『全ては主観性を失って、歴史的遠近法の彼方で古典となってゆく』というある小説の気に入っている一節があります。

これは簡単に言えば、自分にとっての大事な体験も時間が経てば膨大な歴史のごく一部へと収束される(忘れられる)ということです。

しかしその体験も誰かに伝えない限り古典にすらならないでしょう。

それはとても悲しいことです。そうであるため主観を失うその前にせっかくの思い出を記し後世に残したいものです。

 

 さて今回はそんな主観を失うまでもなく歴史的遠近法の彼方に追いやられこのままだと古典にすらならなかったであろうラオス旅行について掘り返します。

 

もう一月近く前の話ですが、なんとかその記憶を地中の底から自分のもとに手繰り寄せたいと思います。

 

 

 

 

本題

前日も酒を飲み一通りの猥談も済ませた後この日もみんなぐっすり寝ました。

 

 

 

さて起床。托鉢を見に行き、街中を散策し現地の住民たちと触れ合い優雅に買い物 するという予定を寝坊により達成出来ず…!  というお決まりのコントを済ませた後、朝食に向かおうとしました。

 

 

しかしよくよく時計を見てみるとあらびっくり、なんと9時55分

 

朝食は10時まで。着替えずに向かったとしても店に着くのは全力で走ってもおそらく3分。

 

さてここで私たちがとった行動は  

 二 度 寝

 

 

その場の空気からか、言葉を交わすことなく満場一致でこの行動。

これが旅行で生まれた初めての一体感でした。

 

 

そして起きたのは11時過ぎ。

 

そういえばまだ街の近くを観光していないな…

ということで街の近くの寺や建物を観光しました。

忘れていましたがその街(ルアンパバーン)世界遺産だったんですね。

せっかく京都に来たのに清水寺に行かないくらいもったいないことです。

f:id:crw09ry19:20181205115044j:image
f:id:crw09ry19:20181205115034j:image
f:id:crw09ry19:20181205115039j:image  

※後のラオスの大統領である。

 

そして『あっ、そういえば今日なんも食ってねぇじゃんw』ということで近くの店にいきました。

 

f:id:crw09ry19:20181205140118j:image

 

 

ラオスは本当にご飯が美味しいですね。

ラオスに来てからのご飯で失敗は一回しかありませんでした。f:id:crw09ry19:20181205140121j:image

その一回はステーキでした。

ラオス人は牛肉の扱いが苦手なのか、はたまたたまたまなのかわかりませんが頼んだステーキが親の仇かというくらい固かったです。

それを頼んだ連れと私はその固さに阿鼻叫喚し、連れに関しては食べるのを断念しました。

 

あれから怖くて日本に帰って来たから未だにステーキを食べていません。

 

 

そしてその後は、ナイトマーケットまであてもなく散歩。

気がつけばカフェめぐりをしていました。

 

↓カフェの途中で現地の犬と戯れる写真。

 

 

f:id:crw09ry19:20181205140707j:image

 

f:id:crw09ry19:20181205140719j:image

現地の人がバイクと戯れる写真。

シュールですよね。自分はこれをみてなぜか冬季五輪を思い出しました。

 

そういえば散歩の途中で現地のスーパーに入りました。f:id:crw09ry19:20181205193717j:image

変わったカートがあったのでつい写真を撮ってしまいました。

 

【外観】f:id:crw09ry19:20181205194026j:image

 

その後は夕飯。f:id:crw09ry19:20181205194526j:image
f:id:crw09ry19:20181205194537j:image
f:id:crw09ry19:20181205194532j:image

そしてまた犬の写真。

 

この犬店の看板犬か?と思い写真を撮ったのですがどうやらただの野良犬のようでした。

 

そして最後にナイトマーケット。

 

可愛い可愛い後輩やお友達のためにお土産もたくさん買いました。

f:id:crw09ry19:20181205195647j:image
f:id:crw09ry19:20181205195629j:image

 

ラオスは本当に犬や猫が多いので散歩は本当に楽しかったです。

 

どうせ周りは日本語はわからないだろうと、犬に会うたびに『ワンワンだ!』と叫び追いかけるというくだりを1人でやっていたものです。

今思うと頭おかしいこと限りなしです。

 

4日目は需要があれば書きます。

 

ただ本当に何もしていないです。

 

 

 

 

最後に変な角度からとった像シリーズ第1弾

 

f:id:crw09ry19:20181205194801j:image

 

ではまたっ!