Twitter

はてな

死文大学生Mなりの備忘録

これは、堕落を極めた1人の不憫な男の物語

記念日か、命日か

どうもこんにちはMなりです。

 

今日2018年11月15日は自分史上肉体的にも精神的にも最も忙しい日と言えるでしょう。

 

 

6時すぎに起き1限のゼミに出席、2限は小テストを受け、昼には麻雀、その後サークルに土産を渡し別の人と麻雀で今は監査法人の方のお話を聞き終わったところです。

 

そしてこの後は飲み会です🍻

 

同じ会計士受験生と…

 

 

 

まずなぜこんなに予定を入れたのか(入ったのか)

 

それは神様が"気を紛らわせろ"と私に言っているからでしょう。

 

 

気を紛らし明日に備えよと。

 

 

 

 

そう。あと9時間で公認会計士論文式試験の合格発表なのです。

 

 

 

ここまで順調とはいえど2年。

長かった。

 

 

前日になっていきなりくる不安。

 

今後このような体験をすることはかなり少ないでしょう。

 

 

よく会計士界隈ではこの合格発表日を

死刑宣告日など呼ぶのですが、もう少し良いネーミングがあるのではと常日頃から思います。

 

 

この"死刑宣告日"が"免罪の日"となることを祈るばかりです(このネーミングも微妙)

 

 

 

 

 

明日中には厳しいとは思いますが結果は合否に関係なく伝えようと思います。

 

 

 

 

ではまたっ!

 

 

 

 

p.s そのあと21時ごろから酒が回った状態から懸けボウリングをやり今帰宅中にブログを書いてます。

 

 

お酒がまわってきたのでさらば。