Twitter

はてな

死文大学生Mなりの備忘録

主に会計士試験や合格後の話、旅行その他雑談、英語勉強中。底辺から脱却してゆくゆくは新世界の神になるつもり。

英語の勉強を始めるの巻その④

勉強を始めて4週間が経ちますが、読書に目移りしほとんど進んでいないMなりです。

 

 

webで受けれる単語力テストを受けてみたのですが、8000から9000単語レベルだったので、単語は一時休みとし、文法と読解に力をいれ、いずれリスニングに入ろうかなと思います。

ある程度の単語力がついたら文章読みながら単語を覚えるほうが文脈ごと覚えられて効率よさそうですね。

 

 

 

 

最近は読解力をつけるためアプリで学習しています。

個人的に重要だと思ったところだけ色を付けています。

 赤字は熟語句とその訳、青字句はそれ以外

 

読みづらかった英文

There has been one new entry after another due to the size of the latent demand, but there have also been campanies like Mercari that have withdrawn after being unable to break down the strongholds formed from 2012 to 2013 by pioneering startups.

 

潜在的な需要の大きさにより、新規参入が相次いでいたが、2012年から2013年に先駆的なスタートアップによって形成された要塞を崩すことができなかったために、撤退したメルカリのような会社も一方であった。

 

 

one (~)after another 次々と 

latent        潜在的

withdraw       撤退する

stronghold                   砦、要塞

 

 

次々との英文、習ったことはあった気がしますが、oneとafterの間に単語も入れることもあるんですね()

 

あとやっぱ経済とか企業に関する単語は全体的にわかりづらい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英文法、単語、表現

 

put one across a person/ 人をだます

 petal/ 花びら、花弁

lair/ 巣、隠れ家

narrow down/絞り込む

commonality /共通項

amidst/ ~の最中

power outage/ 停電

 stipulate/ 求める

when I least expect it / それをあまり期待していないときに→忘れたころに

 

 

narrowの動詞形はあまり意識したことはありませんでした。あとは受験期のころなら覚えていたはずです。たぶん

 

 

 

 

もう10月に入ってしまいましたね。

 

 

10月は監査法人は就活イベントの制限があるため忙しくはないのですが、大学が始まったこともあり、ゼミやら講義やらの課題で圧迫されかけています。

 

またモラトリアム期にはいりたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまたっ!!